ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

【ハワイ】ワイキキグルメ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、ウエディングのために夫の実家があるオアフ島に約2週間滞在しました。

普段はあまりワイキキ周辺をうろつくことはしないのですが、4泊だけワイキキにあるホテルに滞在しつつ、日本からの友人のアテンドなどもあり

久しぶりに日本人っぽく

ワイキキを満喫

させていただきました。

日本からの観光客、そして在米日本人からも評判の良いお店にいくつか行くことができたのでご紹介します。

ラーメン

梅光軒

以前から夫より

「激うまの旭川ラーメンがワイキキ横丁にあるんだよね~。」

と聞いていました。

夫は、ワイキキに滞在する友人全てにこちらのお店を勧めているらしい。

そして、ブログ友達akachangorillaさんとの逢瀬で念願のラーメンを食すことができました。

akachangorillaさんid:akachangorilla ありがとうございます。

 こちらのブログを運営しているK1-Visa/GCの先輩です。

akachangorilla.hatenablog.com

私が食したのは醤油野菜ラーメン

akachangorillaさんは北海道出身。

夫の評価はいまいち信用していなかったのですが、道産子の彼女がオススメするだけあってほんとおいしかったです。

こんなハイクオリティーのラーメンに大行列しないで食べれるのはうらやましいかぎり。

旭川ラーメン

メニュー

www.yelp.ca

RAMEN ONO-YA

こちらも同じくワイキキ横丁、梅光軒の前にあるラーメン屋さん。

ホノルル発祥のJapanese Styleラーメンで、ワイキキ横丁に新店舗をオープンしたばかり。

ホノルルで一番美味しい醤油ラーメン賞?をとっているとのこと、期待値上がります。

↓ 醤油ラーメン

ラーメン2

↓ Ono-yaまぜそば

まぜそば

www.yelp.ca

再訪、なし。

天丼

以前からウワサを聞いていた金子さん。都内の有名店ですね。

こちらもワイキキ横丁にあります。

写真からして美味しそうな雰囲気がぷんぷんしてくる天丼屋さんです。

日本にいても天丼なんて

口にすることがなかったあたくし。

油と炭水化物の塊ですからね。

しかし欲求がぽーんと丸出し 

躊躇することなく、一番お高いプレミアム丼をオーダー。

夫は大好きな海老天が一番多く乗っている海老天丼を。

アタマのねじがぶっ飛んでいたようで、ペロッと平らげました。

とある在ハワイ人情報によると、オーナーが韓国人になって開店当初より味が落ちたらしい。

しかし、そんなこと微塵も感じさせない感じることができない舌なので、どうでもいい。

とにかく、こんな天丼があるなんて。罪作りだ。

値段もバカ高いわけでもなく、非常にコスパと満足度の高いお食事でございました。

www.yelp.ca

スイーツ

高橋果実店

一年半前に兄のウエディングで訪問した際、スイカシャーベットを元夫が買ってきてくれた。

時差ボケと元夫の爆音いびきで眠れない夜を過ごし、真夜中に口の中を真っ赤にしつつ暇つぶしに食べていた。

今となっては懐かしい思い出に。

シャーベットは経験済みだったので、一番人気というマンゴーアイスを頂きました。

ふつうにおいしい。でっかすぎるので途中で飽きるかも。

注意書きが激しい。

ケースを開けて速攻閉めないとマジで怒られます。

www.yelp.ca

Vintage Island Shave Ice

以前もご紹介した、絶品かき氷。

絶対食べていただきたい逸品。中にはソフトクリームが隠れております。

ああ、なんて罪作りな食べ物なんざんしょ。

前回はアラモアナショッピングセンター店でしが、ワイキキにはロイヤルハワイアンセンターの1Fカラカウア通り沿いにあります。

常に行列があるので、すぐ目につくでしょう。

行列して時間を無駄にしたくない方は、比較的すいているアラモアナショッピングセンター店をオススメします。

リリコイ

www.yelp.ca

Kulukulu

日本からの訪問者が教えてくれました。

インスタ映えするということで、観光客に大人気らしいです。

こちらもロイヤルハワイアンセンター2Fのフードコート内に。

クルクル

↓こちらがインスタ映えNo.1飲み物。

ご馳走になったので名称不明。

三ツ矢サイダー風にカラフルなゼリーが入っているさわやかな飲み物。

甘ったるいタピオカミルクティーを飲むよりこちらの方が、ハワイに合っている。

kulukulu

↓ コナコーヒーソフトクリーム 普通に美味しい

kulukulu soft serve

↓ インスタ映えしか狙っていないと思われるスイーツ多数

kulukulu

www.yelp.ca

Buffet

オーキッド@ハレクラニ

オアフ島で一No.1を誇るサンデーブランチ

私は過去、数回行ったことがあるが夫は未訪問とのことだったので、ウエディング翌日の家族との食事会をこちらで開催。

食事もサービス、そして景色もサイコーでした。

小さめお上品な握り寿司をサーブするお寿司バーがあります。

私が一番うれしかったのはPokeやお刺身がたくさん!

ローストビーフも柔らかくてジューシー。

義両親も大変気に入ったようで、今後二人の誕生日にはオーキッドのサンデーブランチに来ることにしたそう。

大人気店のため要予約。

100 Sails@プリンスホテル

毎週行く義両親がVIP待遇を受けているプリンスホテル内のビュッフェレストラン。

シェフやウエイトレスさん達みんなとお友達。

義父はこちらのレストランに行くための専用アロハシャツを3枚所有。

お店の名前 100 Sails にちなんで船がたくさんたくさんプリントしてあるかわいいシャツです。

結婚のお祝ということで、メニューに載っていない巨大かき氷を2つもだしてくれました。

前回はハワイアンフードの日に連れて行ってもらいました。

今回は大好きシーフード

お刺身、お寿司、カニ、ロブスター、そして

カキフライ!!!!

感動しました。そして、食べ過ぎました。

www.yelp.ca

ステーキ

夫の知人というか、街の名士?がウェディングに来れなかった代わりにと開いてくれたお祝い会食。

有名人はそう簡単に一般ピーポーの結婚式に顔出すことはできないらしい。

結婚祝いということで、ホントにご馳走になってしまいました。

オアフ島の老舗ステーキハウス。

平日夜でしたが、ローカルと観光客入り混じって満席御礼。

重厚感があるインテリアもハワイでは逆に新鮮に感じました。

NYスタイルのウルフギャングなどもおいしいですが、オアフ島でしか食すことができないステーキも思い出になるのでお勧めです。

ガラスに囲まれたグリルがあり、ハワイ特有のなんとかという木でステーキを焼いているらしい。

その木の香りをお肉から感じることできるらしいのですが、未確認。

テーブル横で調理してくれるデザート。

かなりのファイヤーっぷりで炎が服に燃え移りそうで怖かった。

Icecream

www.yelp.ca

寿司/シーフード

日本では食すことができない、アメリカンなお寿司。

日本からの観光客の方々にはぜひアメリカンなお寿司を挑戦してもらいたい。

邪道だ!

と、憤慨する人がいるかもですが全くの別物と許容して楽しんでほしい。

アメリカンなお寿司屋さんとしてオススメできるのはこちら!

www.yelp.ca

遠方から来てくれた夫の友人たちとの会食で行きました。

サンノゼに住んでいる夫の友人がペスカトリアン(Pescatarian:海鮮類が主なたんぱく源の食生活、肉類NG)ということでチョイスしたお店なのですが、、、、、悲劇が起きます。

ペスカトリアンって何?という方、こちらをご覧ください。

www.eigotatsujin.com

サンディエゴから来てくれた夫友人の奥様が、なんと

海鮮、甲殻類アレルギー

ということが、オーダー時に発覚。

夫のヒアリング不足です。

唯一食べることができるのはサーモンとのことで、彼女専用にサーモンロールをオーダー。

「揚げだし豆腐は大丈夫だよね?」

と確認したところ、お店曰く

「エビやカニをあげる油と同じ油で豆腐を上げるからきっとダメだよね?」

奥様「イエス

ひたすら枝豆ばかり食べている奥様に申し訳がなかったです。

とても美味しい品々があったのですが、ひたすら枝豆を食す方を目の前に

いつものように

「うわー、これ超うまうま、絶品や!」

と、楽しむこともできませんでした。

一番美味しかったのは。こちら。

エビやカニのうまみがぎゅーーっとつまった、ラビオリ。

ラビオリ

受賞作品から:Panko Crusted Ahi

マグロ揚げ

受賞作品から:Sansei's Mango Crab Hand Roll

マンゴーロール

アメリカンなロールもいくつかオーダーしましたが、写真撮りそびれました。

【余談】

隣の席には白人4人のグループが。

お酒が入ってきて、やたら騒がしいのが気になっていました。

その中の一人がこちらのテーブルの話に聞き耳をたてていたらしい。

私がJapanese from Japanということが分かった上で話しかけてきました。

流暢な日本語を披露したい、よくあるタイプの方かなと思ったら、、、

「私のとーちゃん、やくざやねん!」

とのたまう。

これを言いたかったらしい。

苦笑しつつ、返答にも困り

Oh,Isee. That's cool.

という返答しかできなかった。

しかも、日本語に自然と英語で返してしまった。

100%日本語会話だったら 「・・・・・」になっていただろう。

日本だったら

やくざ = 反社会勢力

だが

彼女はやくざのパパをかっこいいと思っているだろうと推測。

Cool

というあたりさわりのないだろう表現にしてしまったが、モヤモヤ感が若干のこりました。

最後に、やくざはCoolではありません!

 


にほんブログ村