ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

初・コンボカードで入国

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

日本に発つ前日にコンボカードを受領。

同封のお手紙には

「入国を保証するものではありません。」

と、ご丁寧に断り書きが書いてあります。

まあ、あまり長く日本に滞在しなければ大丈夫だろうと仮定するしか道はなく、コンボカードを握りしめて日本へ行きました。

そして、当初の予定より約1週間滞在を短くしてアメリカに戻ってきました。

特典航空券でしたが、思いの他簡単に日程変更できてよかった。

理由は飛行機がガラガラだからだった模様。

Check In

前日、ネットからCheck Inしようとしましたができませんでした。

理由はアメリカ市民でもグリーンカードフォルダーでもないのに、帰国便がない予約で渡航するからのようです。

当日、UnitedのCheck Inカウンター付近で

「こちらの自動チェックイン機使ってください」と声をかけられました。

パスポートとコンボカードを見せたところ

「あ、(カウンターに)並んでください。」と言われました。

コンボカードでアメリカに戻る際は事前チェックインができないということ頭の隅にいれておくと、ビビらなくて済むでしょう。

カウンターではパスポート、コンボカード、マリッジサティフィケートを提出。

おねーさんが英語でどこかへ電話をして、この人乗せて大丈夫?的なことを確認していました。

久しぶりのSFO

以前ベイエリアに住んでいた時はサンフランシスコ国際空港をよく利用していましたが、今はもっぱらサンノゼ国際空港です。

家から15分ほどでとても便利。

しかし、今回は羽田発着便にしたかったのでSFO発のUnitedという選択肢しかありませんでした。

最近、SFOのイミグレは最悪といたるところで噂は聞いてはいたのですが、想像以上のありさま。

昔はこんなんではなかったかと・・・

タイミングも悪かったようです。IT関連のカンファレンスがベガスやベイエリアであり、そのために渡米している人たちがわんさか。

最近どこの空港にもあるAutomated Passport Control (APC Kiosks)

SFOのイミグレでもずらーっとならんでいます。

コンボカード保持者はこのキオスクからレシートを取得する必要なしです。とにかく早く列に並びましょう。

結局、2時間待たされました。

乗り継ぎ便に乗り遅れた人達も多数。お気の毒です。

で、私の番 

やっときました!

手元にはMarriage Certificateはもちろん、AOS申請関連の全ての書類をまとめたファイルを用意。

まずはパスポートとコンボカードをイミグレオフィサーに渡しました。

通常通り、指紋採取と写真撮影の後、電話を手に取るイミグレオフィサー。

「あ、やっぱりSecondaryに送られるのね・・・」

と、思ったらその通り。

お姉さんが迎えに来てくれて別室送りになりました。

すでに何時間もここにいるであろう悲壮感あふれる家族が1組。

「またここでかなり待たされるのは覚悟だな・・・」

と、しみじみしていたところすぐ名前が呼ばれました。

「何日、日本に滞在していた?」

と聞かれただけで、終了。

待ち時間、1分。あっけなかったです。

用意していた書類、Marriage Certificateなんて一切出す必要もなかった。

荷物を取りに行った後、Liftで家まで帰りました。

Social Security Card

以前、大ぼけしていてSocial Security Cardの名前を変更することができなかったので、昨日コンボカードを握りしめて再度Social Security Officeへ行ってきました。

さくっと名前変更手続き完了!

新しいSocial Security Cardを郵送で送ってくれるとのこと。

次は、DMVだ・・・・

青空

私がアメリカに戻った直後に関東地方が梅雨入り、湿度100%の超ジメジメモードに突入したらしい。

一番いやな季節です。

一方、こちら谷の天気はカラッとしていてさわやか。

多少暑くても気になりません。この気候は素晴らしすぎると改めて感謝。 

最後に、今日は皆さんご存知ドーナッツの日!

 

 


にほんブログ村