ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

SFぶらり旅・くいだおれ編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 みなさん。こんにちは。今日は前回からの続きです。

この日食べたものを時系列にご紹介します。

6軒 はじごしました。

明らかに食べ過ぎです。

Valencia Street

二日目はお天気がアヤシイ予報。

午前は雨模様だったので、Check outの11時ぎりぎりまで部屋で過ごして雨がやんできてから活動し始めました。

目的地はバレンシアストリートです。

ミッション地区というヒスパニック系の方が多いエリアにあり、当時はあまり治安がよろしくなく、私がSF界隈をうろうろしていた20年前はあまり足を向けることがないエリアでした。

今は、おしゃれなお店がたくさん並ぶ街になっているらしい。

micaringoo.com

Topdrawer

おしゃれ日本雑貨のセレクトショップ

日本じゃ絶対見ることがないだろう店内の飾りつけ。

Dandelion Chocolate

日本進出済み、Bean to Barで有名なチョコレートやさん。

ダンデライオン

↓ テイスティングメニューとやら 

15ドル+Tax こちらをいただきました。 いたってフツー。

一番左のCacao Spritzerは泡ばっかり。サーブしていた人が超いい加減のせいだと思われます。

ダンテライオン

店内では豆からチョコレートを作る全行程を行っていて、それをのぞき見できるのが面白い。

チョコレートを作る工程

訪問時は最終工程である、ラッピング中でした。 

BI RITE Ice Cream

SFで一番美味しいといううわさのアイスクリーム屋さん。

biritemarket.com

なんと工事中!

悲壮感あふれた顔をして呆然としていたのかもしれません。

工事作業員のお兄さんがにこにこしながら、あっち!あっち!と指さしてくれました。

ice cream shop

その向こうにあったのは、この車。

ice cream car

おお、移動店舗じゃないか!

気を取り直して、GO!

メニューをよく見ずに、一番人気とあらかじめ予習しておいた

Salted Caramelをオーダー。

このあたりのアイスクリーム価格の相場から、1スクープ 5.5ドル+Taxだと思っていたのですが、なんとびっくり。

でっかいカップで出てきました。

メニューをよく見たらちゃんとIce Cream Cup 5.5ドルと記載あり。

こんなことでひるむあたくしではありません。

もちろんその場で完食です。

カップに入っているアイスクリーム特有のカチカチ感は皆無。空気の含有量が完璧のふんわりなめらかアイスクリームでした。おいしい。

ice cream cup

Stone Mill Matcha

この日、一番重要案件がここ。

ツイッターでうわさのこちら。

このクオリティーカツサンドアメリカで食すことができるのは素晴らしい。

抹茶クリームパイの甘さ加減も絶妙。平日の昼間でも満席なのは納得。 

BI RITE Cafe

Valencia StreetからCivic Centerそしてホテルまでひたすら歩く。

過剰摂取した糖分を少しでも燃やしたい一心でてくてく歩きまくりました。

しかし、その途中でまた糖分補給。

BI RITEのカフェがCivic Centerにあり、ここでしか食すことができないらしいソフトクリームが!

ミルク&コーヒー味。

アメリカでは油分たくさんの固めソフトサーブが多い中、ふわふわミルク感が高く口当たり軽くておいしい。さすがのお味。

BI RITEのソフトクリーム

ホテルまで徒歩で到着。さすがに足が疲れました。

カツサンドは大のとんかつ好きの夫のために一切れ取っておいたので、それを夫にプレゼント!

それから夕食へ出かけました。

まだまだ食べ続けます。

Alamo Square Seafood Grill

夫には「シーフードレストランに行きたい!」とリクエスト。

またまた歩いて35分。SFで一番治安の悪いエリアを通りこちらのレストランへ。

コストパフォーマンスが高いレストランだそうです。

サンフランシスコの象徴的なビクトリアンハウスの写真で有名ななアラモスクエアから1ブロック。

 夫曰く、フレンチスタイルの料理のよう。ウエイターさんもフレンチアクセントの英語をしゃべっていたらしい。

大好きなCrab Cake

大振り2個。これで10ドルはお安い!

中身はカニの身でぎっしり。よくありがちなつなぎが最小限です。

クラブケーキ10ドル

こちらの看板料理のシュリンプリゾット。すこしスパイシーな味付け。

リゾットの中にはホウレンソウとチーズの塊が。

シュリンプリゾット

ブイヤベースっぽい「Fish Stew」をオーダー。

具沢山なのは嬉しいのですが、残念ながらスープに魚介の出汁というかうまみが凝縮されてなく、さらっとした味わい。

Fish Stew

Yelpでチェックインすると無料デザートとあらかじめ確認しておいたので、Freeでいただけたデザート。メレンゲ+カスタードソース。

無料デザート

シーフードレストランが多いSFの中でも、観光地ではない地元の人向けのレストラン。そのためか、価格帯が少し低めでお買い得感が高いレストランでした。

さすが我が夫のチョイスだけあるな。

Fenton's Creamery

以前、こちらでご紹介したレジェンダリーなアイスクリーム店。

www.kittyandkoala.work

SFまで来ているのだから、イーストベイ経由であのFenton's に寄って帰ろうということに。

物凄い量のアイスクリームです。

バナナJr.:これでジュニアサイズです。

↓ HPのトップ写真のものと同じかな?

www.fentonscreamery.com

メニューからサンデーをオーダーする際、ぜひご自分でフレイバーを選ぶことをお勧めします。何も言わないと、メニューに書いてあるフレイバーのアイスクリームが出てきます。いろいろあるので選ぶところから楽しんでほしいです。

糖分の過剰摂取で一日中ハイになっていました。

アルコールやドラッグにお世話にならなくても楽しい人生が送れそうなあたし。

バレンシアストリートは食べ物だけではなく、ユニークで個性的なお店がたくさんあるので散策におすすめです。

 


にほんブログ村