ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

SFぶらり旅・温故知新編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夫がSFで行われるカンファレンスに出席するため、1泊2日でSFに行くという。

二言目に私は

「行く、行く、絶対一緒に行く!!!」

私たちが住んでいるSan Joseから車で1時間ほどなので旅行というほどではないが、いつもくそぼろキタナイ家でじっとしている私にはとてもよいリフレッシュになること間違えない。

  • Hotelのバスタブにつかりたい
  • 久しぶりにSFをぶらぶらしたい

この2つを目的にして苦手な早起きも全く臆することもなく、ルンルンしながら出かけました。

今回と次回の2回に分けてお届けします。

母校訪問

朝7時に家を出発。

カンファレンスは10時からなのになぜこんなに朝早く出るのか。

渋滞を心配している夫の気持ちは分かるのですが、理解しがたいです。

大人になったあたくしは文句ひとつ言わず夫に従い運転手です。

思った通り、8時過ぎにはSFダウンタウンに到着。

9時には夫とホテルで別れましたが、なんせまだ朝早いのでカフェくらいしかお店はオープンしていません。

気持ちも道も迷うことなくPowell駅からMuniに乗って母校へGo!

Muniの乗車料金の高さに大驚愕。

片道2.5ドル

私が学生の時は1ドルでした。

18歳の夏、SFに日本から引越した直後はダウンタウンからMuniのMラインに乗って毎朝学校に通っていました。その時のことを思い出していたらあっという間に到着。

偶然の嬉しい再会

スプリングブレイク中だったらつまらないな・・・と思っていましたが、キャンパスはにぎわっていました。

図書館が立派になっていましたが、その他はほぼ20年前のまま。

キャンパス内にファーマーズマーケットが!

キャンパス内のマーケット

落としたお財布がそのままなにも欠けることなく戻ってくる素敵な学校です。

懐かしいおばかエピソードを思い出しながらお世話になった学部がある古い建物を記憶を頼りにうろうろ・・・

そうしたら、見覚えのある男性とすれ違いました。

「Professor 〇〇?」

と、とっさに声を掛けたらやはり彼でした。

お世話になった教授の一人に偶然にもすれ違うなんて!感動です。

彼は私のことを覚えていてくれました。

実はこの先生とはFacebookでつながっていて、数年前に猫ネタや日本映画ネタでメッセージのやり取りをしていたことがありました。

「これから授業があるけど、ぜひ話をしたいからちょっと待てるかな?」

なんの予定もないぶらり一人旅です。

もちろん YES!

図書館やスチューデントセンターなどうろうろして時間をつぶしたあと、教授のオフィスにお邪魔して2時間ほどおしゃべりに興じました。

こんなに長くお話したのは渡米以来夫以外とは初めてだ。

20代前半の小娘の私と今の私、何がどう成長したのか考えながら再会を楽しむことができました。

Hilton San Francisco Union Squre

宿泊先はこちら。昔からある古いホテル。

カンファレンスの会場でもあります。

とても便利な場所にありますが、すぐ隣のブロックからはSFの中でも一番治安の悪いエリアになるので、夜間道に迷うと・・・コワイ思いをするかもです。

バスタブがない!

超朝早くホテルの部屋にCheck-inできるわけもなく、3時過ぎたら夫が部屋の鍵を受け取れたら連絡をくれることになっていました。

そして、悲報が。

「部屋をアップグレードしたのにバスタブがない。」

どれだけお風呂につかることを楽しみにしていたのか、表現のしようもありません。

超がっかり。

お部屋はとてもきれいで最近改装をしたのでしょう。

最近は昔の古いタブを撤去してシャワーブースに変えるのが流行っているらしい。

高級ホテルやスイートのお部屋だとバスタブ+シャワーブースが別になっていますが、コバンザメとして仕事についてだけなので部屋のクオリティーに文句をいうのは控えました。

穴場?

ホテルの最上階(46階)には360°SFの景色を楽しめるラウンジがあります。

その名も City Scape

ケチ倹約家の夫はこういったラウンジの高い飲み物にお金を払うつもりは毛頭ありません。

「景色見たいだけなんだけど・・・」と入口で案内係に伝えたところ

「どうぞ!席に座っている人たちの邪魔にならないようにお願いします。」という、快い対応でした。

たまたま開店直後の空いている時間帯だったからかもしれませんが、

Freeで絶景を楽しめる穴場!

もちろん素敵なカクテルと共に、ソファーに座って眺める方がゆっくりできますよね。

あいにくの曇りでしたが、きれいにゴールデンゲートブリッジが見えます!

ゴールデンゲートブリッジが見えます

20年前はなかった、セールスフォースタワーが聳え立っています。

SF景色

ナウいスポット?

夫は夜も会議や会食があるとのことなので、すぐさようなら~

ダウンタウンをうろうろすることに。

まずはSF観光の鉄板、ケーブルカー!

乗りたかったのですが、夫に強い不快感を呈されたのでやめました。

ケーブルカー

Amazon Go

去年の秋にオープンしたAmazon Go

遅ればせながらですが、物見遊山に行ってみました。

SFにはファイナンシャルディストリクトに2件あります。

(今現在、全米に10店。どんどん増やしているのでしょうか。)

前日にAmazon Goのアプリをインストールして、当日わたわたしないように準備万端。

利用方法はとても簡単・便利!

  1. アプリに表示されるコードをかざして自動改札を通る
  2. ほしいものを手に取ってお店を出る
  3. レシートがアプリとメールに届きます

Amazon Goの外側

店内はがらがら。私の他には観光客っぽい人たちが一組のみ。

お土産コーナーも!

アマゾンのお土産

サンドイッチやサラダと並んでお寿司もありましたが、どれもお高めであまり美味しそうにみえませんでした。

実際はどうなのでしょうか。

Amazon Goの商品

ほしいものや必要なものが全くないという残念な結果。

しかし、何かを手に取って出て行かないとAmazon Goを体験したことにならないので、無理やり水を1本持って帰ってきました。

$0.69 お買い上げなり

Museum of Ice Cream

なに?アイスクリーム博物館だと?

見過ごせない建物発見。

museum of ice cream

www.museumoficecream.com

この建物自体は昔ありましが、2016年にできた比較的新しい観光スポットのようです。

HPを見てもアイスクリームを食べること以外でどう体験できるのかいまいちよくわかりません。

インスタ映えする写真がたくさん撮れるところのようです。

しかし、びっくりお一人様 38ドル という超強気なお値段設定。

それでも外に人が並んでいる・・・

 

次はくいだおれ編です!

 

 


にほんブログ村