ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

超〇〇なツイッターアカウント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本にいらっしゃる方、ごめんなさい。

今日はアメリカ在住の方に向けた超お得な情報です。

ツイッター利用者はFollow必須のアカウントをご紹介します。

その名も「アメリカ節約術」

消費者大国アメリカではFree Giveaway Offer(無料景品の配布)が頻繁にあります。

これはどういうものかというと、年に1回毎年決まった日、または数回

無料の商品をあげますよ!

というふっとぱらサービスです。

いろいろなお店がやっていますが、よく見かけるのはアイスクリーム屋さんです。

例えば

中にはチャリティーと合わせて商品の無料配布を行い、商品はFreeだけど

「募金よろしく!」という形態もあります。

こういったお得な情報をまとめてくれて、かつツイッターで忘れないように知らせてくれるという素晴らしいアカウントがアメリカ節約術」

イタリアンアイスって?

日頃から節約の虫である私たち夫婦。もちろんFree Giveaway大好き。

先日、ツイッターから「Rita'sのイタリンアイス無料配布!」という情報を入手。

なんだかおいしそうではあるのですが、イタリアンアイスというものを食したことがありません。

イタリアなのでジェラートみたいなもの?と思っていましたが・・・

全く異なるものでした。

シャーベット + 濃いソフトクリーム

というのが鉄板商品のようです。

イタリア発祥というわけではなく、東海岸でポピュラーなスイーツらしいです。

詳細は↓ こちらから。

en.wikipedia.org

最近、帰りが遅く(といっても8時ごろ)でぶつぶつ文句ばかり言っている夫が、当日なんと6時半に帰宅。(なんだ、早く帰宅しようと思えばできるんじゃん)

さっさと、夕食を終えて無料デザートのために外出です。

当家の近所(車で10分圏内)になんとRita'sが2件もありました!

まずは最寄のサンタクララ店へGO!

行列を想定していましたが、思ったより混んでいませんでした。どの味のシャーベットにするのか考えているうちに順番が。

私はマンゴーをチョイス。

無料なのはイタリアンアイスのみでフローズンカスタード(ソフトクリーム)は有料で1ドル。もちろんソフトクリーム付きを選択しました。

 通常価格、約5ドルの商品が約1ドルで購入できたことになります!

面白かったのは、私たちの前に並んでいた家族はFree Giveawayの日ということを知らなかったようで、レジでとてもびっくりしていました。

リタのイタリアンアイス

つぎ!?

Free Giveawayなのでよりおいしく感じる食後のスイーツ。

食べ終えてお店を出たのは8時過ぎでした。このサービスは9時まで。

夫と出かける際はいつも私がドライバーです。ふと助手席の夫を見ると携帯で2件目のRita'sの場所を検索していました。

さすが!我が夫。以心伝心。

暗黙の了解ということで、二件目へはしごすることにしました。

A → B 車で約5分ほどリタのイタリアンアイスの地図

 2件目のキャンベル店もとても空いていました。

が、私たちが帰るころには外にまで列が・・・長蛇の列、人・人・人!

サンタクララ店とアイスの種類が異なり、マンゴーがありませんでした。

私が選んだマンゴーが一番美味しいとのこと、夫はマンゴーを狙っていたようでした。

残念。

おなかが冷え冷えぽたぽた状態でしたが、満足度120%満月の夜でした。

約16ドルのデザート無料!

はしごなんて、はしたないことする人はなかなかいないと思います。

無料景品にそんな必死になるなんてみっともない。はい、自覚しています。

合計4つのイタリアンアイス、合計約16ドル!

施しを受けました。ありがとうございます。

サンタクララ店では次回訪問用のbuy 1 get 1 freeクーポンまでくれました。

今回のGiveawayは純粋に顧客サービス+新規顧客開拓のためのイベントのようですね。

もうちょっと暖かくなったらクーポン使いに行く予定。

目が円になっている女性

ロクシタン

HPを見せるだけの無料ギフトセットを配布しています。

ハンドクリームとシャンプー+コンディショナーのセットのようです。

最寄のロクシタン訪問しましたが、切らしているとのことStanford Shopping Centerに行って!と言われ、無料景品ゲッターのガラスのハートが砕けました。

めんどくさい。

※本日、ロクシタンの正しい英語発音を夫に習いました。

このFree Giveawayイベントは日本にはない、アメリカならではのサービスの1つだと思います。

機会があったらぜひ足を運んでみるのはいかがでしょうか。

次ぎ、私たちが狙っているのは これ!

www.benjerry.com

悲報 

Benさん、ベイエリアでは絶滅の危機に瀕しているようです。

20年前はシリコンバレーにも数件あったはず・・・

最寄はSFかバークレーって、近くない!!!

悲しむ女性


にほんブログ村