ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

【実録】家賃滞納をすると・結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日は家賃滞納事件の結果報告です。

↓この続き。


とても残念な結果

結果からお伝えすると、夜逃げ されました。

実際夜にこっそり出て行ったかどうかは不明ですが、夜逃げ同然に勝手に退去したようです。

まだまだ寒さ厳しい春先に

「ざまーみろ!野垂れ死ね!!」

と、執行官に紙を貼られて鍵を代えられて追い出されているところに言ってやりたかったのに、無念。とても残念。

f:id:zippyk:20190315101053p:plain

経緯

数週間前、予定通り原告の弁護士から執行日について連絡がありました。

弁護士「3月〇日に執行決定しました。お立合い希望ですよね?ぜひお越しください。」

私「私はいけないのですが、兄の代理でもいいですか?委任状持たせてあります。」

「多分大丈夫だと思いますが、執行官が判断することなのでなんとも言えませんが。」

同じ内容の電話が家賃管理会社からもありました。

ガス会社からTEL

上記の連絡と同じタイミングに私のドコモ携帯電話が鳴りました。

私用とビジネス一緒の番号を使っていたので、渡米後も日本の携帯電話番号はしばらく持っていることになっています。

「〇〇ガスですが、退去の立ち合い時間の確認で電話しました。」

お、もしや・・・・ピンときました。

「〇日〇時でしたけど、時間変更してもらえますか?」

先方の話に適当に合わせました。

元父親の住居は当初私の名義で借りて水道、ガス、電気全て私の連絡先を登録してありました。(三年も住んでて変えてない?ばか?と思いました。)

私「はい、いいですよ。転居先を先日お伝えしたと思いますが、最近父親記憶能力が芳しくなくて、間違えた住所お伝えしたかもって心配してました。確認させてもらえますか?」

「あー、はいはい。埼玉県〇〇市・・・・ですよね。」

メモりました。

「あ、部屋番号もあってますね。安心しました。ありがとうございます。」

すぐ兄に連絡

敵の新住所入手。強制執行で追い出される前に引越しすることにしたのでしょう。

親切なガス会社さんが教えてくれたのは、近所のUR公団住宅のお部屋の住所でした。

5階建ての5階にあるお部屋。もちろんエレベーターなし。

勤め先や私たちの自宅のすぐそば。

f:id:zippyk:20190315101745j:plain

  1. 自力で探して借りたのか?
  2. 誰かの部屋に転がり込む?

このどちらなのか、まず頭によぎりました。

生活力の全くない元父親なので、2の可能性がなきにしもあらず。

しかし、お金で人の心を買うことしかしてこなかった元父は約50年も埼玉に住んビジネスを地元で一応していながらも手助けしてくれるような知人・友人は皆無のはず。

もし、万が一誰か手助けする人がいた場合は、どんな理由であれその人は私たちのになるので、兄にすぐ住所を伝えて誰かの住居先か否か調べてもらいました。

部屋の様子から誰も住んでいない部屋に入居予定のようなので、2の可能性は消えました。

URの賃貸ってあんなやつでも借りることができるほど審査がゆるゆるなのでしょうか。世の中益々わからなくなりました。

執行日が来た

兄は「退去してるなら俺行く意味ないでしょ。」とのこと。

翌日、家賃管理会社さんから私に電話がありました。

「やっぱり退去していました。なので、その場で裁判所立ち合いのものすぐ執行しました。清算書をお送りしますね。」

とのこと。

ほんとがっかり・・・

この年になってやっと、世の中思い通りにならないことが9割、というあきらめがついてはいるのですが、それにしても残念無念でなりません。

とどのつまり、逃げられた

というつまらない結果報告になりました。

逆に近くに引越しされてかなり精神的にうっとおしいことになってしまし、母と兄に申し訳ない限り。

ホント、心の底から一日も早く逝ってほしいです。

 


にほんブログ村