ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

【驚愕】結婚指輪来た

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの続きと結果報告です。
おととい、待ちに待って待ちくたびれた結婚指輪がとうとう届きました。

普通に喜べない複雑な事実が発覚・・・

f:id:zippyk:20180828193430p:plain

至極普通

夫から「友人から届いた箱を開けて!」と言われ、喜んでいるふりをしつつOPEN!

まさにこんな感じ、想定通りの指輪が2つ入っていました。

f:id:zippyk:20190223144321p:plain

f:id:zippyk:20190304063622j:plain

てふぁにー

デザインもなにもへったくれもない超シンプルなプラチナリングです。

宝飾品に関しては、特に、ブランド名にプレミアプライスを支払うのはナンセンスだと個人的には考えているので、こういうものは好きではありません。

しかし、夫が「友人から購入したい」というので致し方なくという結果なのですが・・・

唯一、気になっていたのはサイズ。問題なさそうです。

婚約指輪はおてふぁにーではもちろんなく、サンフランシスコにある小さなジュエラーさんでカスタムメイドしてもらいます。それと上手くマッチしてくれることを祈るくらい。

レシート発見

このかわいらしい てふぁにーぶるーの袋の中にレシートが入っていました。

レシートの日付は1月初旬。リングボーイ君はずっと大切に保管してくれていたのね。

定価の 50%OFF 約1,600ドル(約176,000円)

私「友達に支払いしたんだよね?チェック送ったの?」

夫「うーん、それがお金受け取ってくれないっていうんだよ。」

私「はぁ?なにそれ。ウェディングギフトってこと?結婚指輪をウエディングギフトにもらうってアメリカではありなの?わたし聞いたことないし。どんなに仲が良い親友だとしてもこんな高価なものもらえないよ!」

夫「そうなんだけど、本人が言い張るしさ・・・」

結婚指輪がウェディングギフト!!??

らしいです。

わたしの感覚では大驚愕 

私「どんだけ仲いい友達なの?その友達超リッチなの??」

と質問攻めしてしまいました。

夫「裕福ってわけではないよ。どんだけ仲が良いか・・そうだね、高校時代からの親友で彼の結婚式で僕がMCやったけど。あと、法務や税務の相談に乗ってあげてすごく感謝されたりしてるけどね。」

私「それにしても、ありえないでしょ。結婚式の航空券費用出すか、ホテル費用出すかしないと。」

夫「その辺は心配しなくて大丈夫だよ。Pay backすることは将来的にもできるし。」

フクザツな心境

心が汚れているあたしは「どんな貸し借りがある関係なんだろ?」と、いろいろ勘ぐってしまし、素直に Thank you so much!

と喜べません。

こんな高価なもの友達からもらうって・・・ざわざわします。

しかし、夫の友人なにでこれ以上口出しすることは控え話題を変更。

私「その友達にMC頼めば?まだどうするか決めてないんでしょ?」

夫「メイビ・・・・」

私「あくまでも私のリクエストだけど、MCは英語と日本語両方でお願いしたいんだよね。一人でも英語わからないゲストがいたら、バイリンガルMCでやるのがマナーだと思う。」

夫「そうだね。その友達、日本語しゃべれるよ。奥さん日本人だし、前日本に住んでた。」

私「ちょうどいいじゃないの!」

まだ日程も確定していない結婚式・披露宴のMCを勝手に決めました。

日程を確保するためにはデポジットのチェックを郵送しないといけないらしいのですが

いつもの「まだやっていない、忙しい。」

私の心の声「君の結婚式・披露宴なんだから好きにすれば~」

 

どう思いますか?

日本、とくに関東で生まれ育ったわたしの感覚からすると 半返し が普通なので、このような高価なものを頂いたら約半額の贈り物を内祝いとしてお渡しします。

一方、こんな風習はアメリカにないのは理解しています。

夫に任せてこのままもらいっぱなしでいいのでしょうか。

この友人に会ったことはないので、結婚式の当日初めて会った時

Thank you for the wedding bands.

とお礼を言えばいいのでしょうか。

しかし、夫または私たちで購入するべきものと勝手に思い込んでいるあたしには、それも心がざわざわするのです。

単純に嬉しいことのはずなのですが、素直に喜べないひねくれも根性を大いに発揮してしまい、自分自身にうんざりしています。

 

 


にほんブログ村