ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

【高すぎ!?】美容費用問題

スポンサーリンク

スポンサーリンク

渡米から一か月経過して、爪ものびのび、まつ毛は無残にぼさぼさになってしまったので毎月恒例の

ビューティーメンテナンスに行ってきました。

日本では毎月必ず

  1. ジェルネイル
  2. まつ毛エクステ
  3. 美容院
  4. その他いろいろ(主に美容皮膚科)

に課金。

自分で稼いで自分で好きなように使う自由を謳歌しておりました。

ジェルネイルは自宅でサロンをしている方にこの過去4年毎月お願いしていました。かなり丁寧にじっくりカスタムオーダーでやってもらっても5-6千円という激安価格。

こちらが渡米前、最後のIさん作、

さよならネイル ~クリスマスバージョン~

f:id:zippyk:20190131110038j:plain

このネイリストさんとは長いお付き合いの中お友達になりました。

毎月、3-4時間、相談事に乗ってくれる素敵なお姉さんです。Hawaiiの挙式の時にはウェディングネイル をするためにハワイまで来てくださると言ってくれています。とても嬉しい。思いっきりお話ができる唯一の方なので、会えなくてとても寂しいです。

f:id:zippyk:20190131113704p:plain

エクステはグルーポンホットペッパービューティーなどで格安クーポンを見つけて使っていたので約5千円前後

毎月同じサロンに通うべきところなのですが、最近エクステ業界の競争激化に伴い価格と質が反比例しているのが現状なので、さっくと予約が取れてお安いところを毎回選択。

この業界も日本のデフレ状態を反映しています。

f:id:zippyk:20190131113823p:plain

髪の毛ですが、知り合いのスタイリストさんにヘッドスパ込みでボブカットと前髪パーマのメンテをしてもらうために月一約8千円~1万円くらい。(埼玉ではお高い方)

最低でも合計約2万円/月 のメンテナンス費用を費やしていた!

シリコンバレーでは?

間違えなくネイルサロンなどはたくさんあるということは分かっていましたが、

一年以上まえから「どこのサロンいけばいいんだ?」と心配でリサーチしていました。

あっさり問題解決。
すべてまとめて対応してくれちゃうお店を発見。

しかも、家から数分という好立地。

日本人が経営しているヘアサロンさんで、ネイルもエクステも日本人の施術者さんに同じ場所でお願いできてしまうという。なんと便利な!

そして、技術もサービスも 日本仕様!

唯一日本仕様でないのが・・・

お値段です。

びっくりです。

まず、ネイル。

サンプルがあり、値段が書いてありました。色変更OKとのこと、よくある「定額制」と同じです。

サンプルの中から中程度の金額のモノを選び色を変更してもらいました。

↓こちら。 ミラーネイルをベースに、金箔とお飾りたくさん。

f:id:zippyk:20190131111315j:plain

こちら、所要時間2時間

125ドル(オフ費用、チップ税金込み)

約13,750円 

つぎ、エクステ

ネイルを施術してくださった方にベイエリアにあるエクステ情報を伺いました。

現地の方がやっているお店は日本みたいに細かいオーダーは聞いてくれない、毛の種類も少ないとのこと。

かつ、自動的にお人形さんみたいなクリンクリンでぱっさぱっさのまつ毛にしてくれるとのこと。うむ・・・

そういうのが似合うお顔立ちだったらいいですが、平顔族のわたくしには不必要です。基本お化粧をしたくないし、おばさんなのでナチュラル希望。

このネイリストさんはベトナム人の方がやっているお店に行っていると言っていました。いかにも「つけています」という雰囲気になっていましたがかわいかったです。

Yelpでいろいろ下調べ済み。80~160ドルとお店によってかなり金額の幅があるようです。

ひとまず、目はデリケートな部分なので日本の商材、日本仕様で施術してくれるという安心を買うため、ネイル施術直後帰りがけにこの日系サロンで予約をしました。

翌週、再訪問。

まず、大きく日本と異なるのが価格が本数ごとではなく

One Set = おいくら

というざっくり価格設定です。これはアメリカのサロンでは当たり前のようです。

施術者の拘束時間から値段を決めているようでした。

日本の定額付け放題に似ている感じでしょうか。

さて、140本くらい付けてくださったそうです。

お値段は

140ドル(オフ費用、チップ税金込み)

約15,400円 

f:id:zippyk:20180906173113j:plain

ネイルとまつエクだけで約3万円・・・

夫が支払ってくれはするのですが、それにしても 大驚愕 の金額なので

ヘアサロンは断念

髪の毛伸ばすことにしました。涙

えらいところに越してきてしまった

www.businessinsider.jp

こちらのお話はシリコンバレーの中でも特にお金持ちが多いPalo Altoのケースなのですが、それでも大きくは外れていないと思います。

生活費・家賃が今や全米一お高いサンフランシスコ/シリコンバレー

ネイリストさんに、施術中の雑談として

「以前住んでいた10年前と全然違う、何もかもが高い!!」

と愚痴ったところ

「三か月でなれますよ~気にしないでガンガンお菓子も買えますよ!」

と、励まし?のお言葉を頂きました。

ネイルに関してはアジア系の方がやっているネイルサロンを探せばもっと安くできると思いますが、アートのクオリティーが違うのでしばらくはこちらの日本人サロンに通う予定です。

お客様も日本人が多く、日本語ばかりが聞こえてくるので月一日本語の練習にもいいかな~と思っています。

しかし、引きこもりモードで髪もぼさぼさ、化粧なし、パジャマ状態なのでネイルだけキラキラしているのも不釣り合いと最近感じています。

エクステについては、もう一度行ってリペアしてもらってから持続性を見て別のサロンも挑戦してみたいです。

あのニューヨークを凌駕した生活費や家賃の高騰っぷりは

デフレ大国日本

から来た私にとってはとても辛いです。

渡米前は

「ホールフーズに毎日行ける、いぇーーーーーい!」 

とほざいていましたが、実際毎日通っているのは

庶民の味方 Walmart

実は、まだ一度もWhole Foodsには足を踏み入れていません。

私のような無職無収入人には恐ろしくて行けません。

一年前、オアフのWhole Foods@カハラで爆買いしていたのが遠い日に感じます。

しかし、こんなことで文句言ってはいけません!

こういう方々もいらっしゃるのです。

実際、先日マウンテンビュー(Googleのおひざ元)に行った際、たくさんのキャンピングカーを見ました。

news.line.me

くそぼろキタナイゴミダメの家ですが、あるだけましってことですね。

確かに大変な方々を見ると「私はまだ恵まれている」と思わないといけないのかもしれませんが、そうとは純粋に思えない心にカビが生えた私がここにいます。

  


にほんブログ村