ー 硅 谷 雑 記 ー

全てを捨てて、シリコンバレーに移住・国際結婚を決心した人のムコウミズ人生の雑記

【ドキドキ】映画館行ったぜ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スリリングな映画を見に行ったわけではありません。

昨日、とあるNPO主催の無料映画観賞会に夫と参加。

渡米してから一か月以上経過していますが、映画館に行ったのは渡米後・初!

6時スタート。そのために4時半にがんばって帰宅した夫。

(毎度感じるのが、他人に迷惑かけなければかえって来れちゃうのが素晴らしい)

しかし、シリコンバレー名物大渋滞に行く手を阻まれ15分ほど遅刻。

山の中を走るフリーウェイ280が大渋滞。

私「10年前はこんな山の中、渋滞なかったよ!」

夫「あれからだいぶ変わったんだよ。物凄い数の人が流入し続けているからね。」

レッドウッドシティー(Redwood City)のダウンタウンにある映画館にやっと到着。

夫とお付き合いしはじめた当時、彼はRedwood Cityに住んでいたので、酸っぱい思い出の土地でもあります。しかし、雰囲気は一変していました。

本題

 

↓ こちらの映画です。

www.rottentomatoes.com

邦題:『ビリーブ 未来への大逆転』

字幕なんてもちろんないし、ちゃんと英語わかるかな?楽しめるかな??

ドキドキ(冷汗)

字幕なしの映画鑑賞に対する緊張でドキドキしてしまいました。

絶対夫に感想を求められるし・・・汗汗汗

前日、予告編とあらすじを閲覧。

「だ、だいじょうぶそうかな? ブリティッシュな英語や早口のアフリカ系の人たちがたくさんでているような映画ではなさそう。」

最高裁判所の判事(最高齢)のギンズバーグさんの人生を元に作られた映画です。

ja.wikipedia.org

9割くらい理解できたつもりでいるのですが、アメリカの映画館内特有の

みんな笑うタイミング

が多々ありました。うち、半分は

「・・・?????ぁぁはははは~」(後半は周囲にあわせてなんとなく)

だったので、まだまだですね。

アメリカ大好き法律ドラマ特有のリーガルワードがたくさん。

「Suits」も「Good Wife」も見たし、大丈夫だ!

結果:うーん、微妙~ 要鍛錬

従いまして、映画についての感想や所感について述べるつもりは一切ありません。

しかし、かなりいい映画でした。素晴らしき夫婦愛とゆるがぬ信念。

ぜひみなさんにもご覧いただきたいです。以上。 

余談

f:id:zippyk:20190126105024p:plain

映画鑑賞必須アイテムのポップコーンとソーダも無料で頂きました。

かつ、冷えたピザとホットドックやお菓子もありましたが、私は冷えたドミノピザは口にしたくなかったので丁重にお断り。

夫はもりもり食べ続けていました。

「すごくおなかすいてたんだよ~」

とのたまう夫。

「ランチに昨日のカレー持っていったでしょ?」

「最近健康により気を付けないといけないと思って、半分しか食べなかった。」

「・・・・・あ、そう、それでピザとホットドックをもりもり夜食べるわけ?」

 

 


にほんブログ村